ご挨拶

本展は、デザイン・表現技術・色彩などの分野で卓越した理論と実践を展開している南雲治嘉本人と、その教え子達によって行われる展覧会です。

12回目の開催となる本展では、原宿デザインフェスタギャラリーにて50人規模の展覧会を開催する運びとなりました。
形態、メディアに捕われることなく様々な作品を展示予定です。

皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げております。

本展のテーマ

はじまりは東日本大震災があった2011年のテーマである「再生」。
その後、「芽生え」「伸びる」「蕾」「咲く」と続き、2016年には「実る」を掲げました。

そして記念すべき第12回目の南雲塾展のテーマは「種」。

「種」には、
“将来大きな花を咲かす。”
“命を繋ぐ。”
“次の芽生えへのバトンタッチ。”
などの意味が込められています。

今年もたくさんの作品が実りました。

どうぞ、ご期待ください。

過去の作品

日程

12月15日(金)14:00-20:00

12月16日()11:00-20:00
※16:00-18:00 レセプションパーティーあり

12月17日()11:00-17:00

会場へのアクセス

@原宿デザインフェスタギャラリー EAST 101